タイガーマスク基金応援企業

タイガーマスク基金では、企業とのコラボレーション事業も各種展開中です。自社のCSR活動の一環として、社会的養護の拡充や子ども虐待の根絶に関心のある企業様は、タイガーマスク基金事務局までご連絡ください。

■JAMMIN合同会社

【タイガーマスク基金 2022年「寅年 」キャンペーン】
「JAMMIN特製」タイガーオリジナルデザインアイテム期間限定「再販」のお知らせ
~2022年1月31(月)まで~


京都発のチャリティ専門ファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」様とのコラボキャンペーンで2018年に、大好評をいただいたタイガーマスク基金のオリジナルTシャツやトートバックなどのチャリティアイテムが「寅年」のお正月に再販決定です。

 

JAMMIN様(京都府田辺市)は、「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザインと「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティを通じて、ファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供されている京都発のチャリティ専門ファッションブランド。「街で着られる」をコンセプトにオシャレにデザインされているだけでなく、綿100%という天然素材にこだわり、耐久性があって、心地よく着ることができる高いクオリティが評判です。

 

タイガーオリジナルデザインのテーマは「前進する虎」。力強く、一歩ずつ確実に歩みを進める虎の姿はとてもポジティブな印象です。
“Whatever happens, I will stand by you”
「何が起きても、君の味方だよ」というメッセージが添えられており、子どもたちを支援するタイガーマスク基金の活動が表現されています。

 

前回は1週間の限定販売だったので、「買い逃した!」というお声も多く、再販のご要望をたくさんいただいておりました。この度、JAMMIN様のご協力により寅年の2022年お正月に復刻が決定し、大変ありがたく感謝申し上げます。

 

Tシャツの他に、今では買い物時の必須アイテムとなったエコバックとして「マルシェバック」や「トートバック」なども大人気です。「寅年」の「縁起物」として、タイガーオリジナルデザインを身に着けて、ご一緒に子どもたちを応援してください!

 

★ご購入は↓から
https://jammin.co.jp/tiger/
<タイガー専用サイト>のため、JAMMIN様のWEBサイトには表示がありません。必ず上記URLからアクセスをお願いいたします。また、お買い物の途中に、このページから別ページに移動した場合、お手数ですが再度このURLを直打ちしていただく必要があります。カートに入れた商品はなくなりませんのでご安心ください。

 

★チャリティについて
1アイテム購入ごとに700円がタイガーマスク基金に寄付され、働きながら大学に通う児童養護施設や自立援助ホーム出身学生たちの支援に充てられます。


2018年のキャンペーンでは、目標を大幅に上回る¥311,600円のチャリティをいただき、働きながら大学に通う児童養護施設や自立援助ホーム出身学生113名への「差し入れ」の購入・送付費用に充てさせていただきました。忙しい学生でも手軽に栄養がある食事ができるようにと、タイガーチャリティギフトにご協力いただいている高知県「日高わのわ会」さんの手作りトマトソースセット3種類を発送。ゆでたパスタに絡めるだけで美味しい一品ができるので、一人暮らしの学生たちにとても喜ばれました。


(お揃いのタイガーTシャツでトマトソースの出荷作業をするスタッフ)


★2018年のキャンペーン詳細は↓
https://jammin.co.jp/charity_list/180604-tigermask/

★タイガーオリジナルデザインについて↓
https://jammin.co.jp/2018/06/08/this-week-design-tigermask/

★JAMMIN合同会社(京都府京田辺市大住池ノ谷45-1)

https://jammin.co.jp/

■株式会社アミ―(amïee)

<虹の彼方へ+1(プラスワン)プロジェクト >
~OVER THE RAINBOW PROJECT~
期間:2021年7月7日~9月30日

 

デイリーケアブランド アミ―(amïee)様が、「コロナ禍でも上を向いて虹の彼方に飛びたとう!」という願いを込め、消費を通じて、「子ども」や「女性」への支援活動に取り組む団体に寄付を届けるキャンペーンを実施してくださいます。マスクはお肌にやさしい 「抗菌」「消臭」「帯電防止」「抗ウイルス」 を特徴とするTioTio Ⓡ PREMIUM 加工を施した生地を採用。マスクの耳元には、支援先の団体のイメージカラーのフェイクパールが装飾されています。

 

マスク1 枚の売上につき 500 円が寄付(寄付総額を 8 で案分し、8 団体に寄付)されますが、寄付だけを目的とするのではなく、機能性とファッション性 を兼ね備え、日常的に必要とされる「本当に必要なもの」をベースとした取り組みをメーカーが実施することで、消費行動による社会問題の解決を目指されています。

 

「世界中の子どもがスタート地点に立つチャンスを掴める社会の実現」に力を入れておられるアミー様が、NPO法人タイガーマスク基金を寄付先の一つに選定してくださったことは、大変ありがたく、心から御礼申し上げます。私たちも、家族と離れて暮らす子どもたちが、安心・安全に暮らし、希望を持って生きていけるよう団体として努力して参ります。

 

マスクは、アミー様のオンラインストア等で販売。「普通サイズ(M サイズ)」「 小さめサイズ( S サイズ)」の二種類だけでなく、「子どもサイズ 」もご用意いただいています。キャンペーンは9月30日まですが、数量限定のため、在庫なくなり次第終了となります。詳しくは、アミー様のホームページをご覧いただき、ぜひ、多くの方に、このプロジェクトをお知らせください。

 

 

https://amiee.jp/overtherainbow2021/

■株式会社クララオンライン

2020年5月初旬、タイガーの活動を応援していただいている 株式会社クララオンライン様(東京都港区)より、不織布マスク5000枚を寄贈いただきました。

新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、マスクが品薄となっていたため、大変ありがたく、早速、児童養護施設や自立援助ホーム、子どもシェルター、施設を退所した若者の相談窓口であるアフターケア支援団体等にお届けしました。ご支援をいただきましたクララオンライン様に感謝申し上げます。

 

 

★クララオンライン様のホームページ
https://www.clara.co.jp/2020/05/mask-20200522/

 

施設で暮らす子どもたちから寄せられたマスクのお礼状

 

■株式会社スポーツニッポン新聞社

タイガーマスク基金は、漫画の原作者の故・梶原一騎先生の奥様である高森篤子さんが、タイガーマスク運動をブームに終わらせず、社会的養護の子どもたちの支援を広く社会に訴えるために、漫画の故・辻なおき先生の奥様とご一緒に発起人となって設立された団体です。著作権を管理している講談社さんの協力を得て、団体のロゴマークとして、タイガーマスクや伊達直人の漫画を正式に使える唯一の団体でもあります。

 

2015年3月、スポーツニッポン新聞社様が、週刊マンガ紙「MANGA ARCHIVOS WEEKLY(マンガ アルチーボ)」の第2弾として、「タイガーマスク」(原作/梶原一騎、漫画/辻なおき、協力/講談社)の連載を記念して、タイガーマスク基金の「法人会員」として、活動を応援してくださることになりました。


紙面では、基金の紹介もしてくださるそうなので、児童養護施設で暮らす子どもたちの幸せを願って闘った伊達直人&タイガーマスクのストーリーを今一度多くの方に知っていただき、社会的養護が必要な子どもたちの支援の輪が拡がることを期待します。

 

「MANGA ARCHIVOS WEEKLY」について
http://www.sponichi.co.jp/company/new/

■サントリーフーズ株式会社

売上の一部がタイガーマスク基金に寄付される募金対応の自動販売機設置をすすめています。
→設置から募金までの流れ

設置をご希望の方

E-mailまたはお電話でタイガーマスク基金事務局までご連絡ください。

E-mail info@tigermask-fund.jp

TEL 03-5842-1347(平日10時~17時)

■パパジーノ株式会社

2012年10月下旬~
「タイガーマスク基金 募金つきマスク」発売

ベビー・キッズ用品などを扱うパパジーノでは、2012年10月下旬より、タイガーマスク基金への募金つきマスクの販売を開始します。
マスク1袋購入につき10円が、タイガーマスク基金に寄付されます。

販売店舗は以下直営店の他、全国の専門店などで順次取扱いを予定しています。

 

 

 

 

パパジーノ  http://www.papagino.co.jp/

■宮田歯科

2012年2月6日-4月30日
「タイガーマスクキャンペーン」

特別キャンペーンコースを設定し、その売り上げがタイガーマスク基金に寄付されます。

 
宮田歯科 
http://www.miyatadc.com/2012/02/post-101.html
宮田歯科三田診療所 
http://www.miyatadc-mita.com/2012/02/post-180.html 

■セーブオン

2011年7月26日-8月22日
「2011年夏期全店企画 タイガーマスクキャンペーン」

タイガーマスクタイアップ商品1つご購入につき2円が「タイガーマスク基金」に寄付されます。
http://www.saveon.co.jp/index.html

■アユワ株式会社(Ayuwa Inc.)

アユワ株式会社様(東京都港区)が、「ファッションで未来をつくる」をテーマに、1アイテムのお買い上げにつき1コイン(500円)を子ども支援活動団体に寄付する独自のチャリティプログラム”Buy One Item, Give One Coin”を実施され、寄付先の一つにタイガーマスク基金を選定してくださいました。

 

アユワ株式会社様は、働く女性に向けてエシカルでエレガントなファッションブランドAyuwaを立ち上げられ、日々忙しく過ごす女性を応援するため「機能性」と「エレガンス」を実現するワンピースなどをオンラインショップや予約制サロン、東京/赤坂に毎週金曜日オープンの店舗などを展開されています。

 

代表の渡部様ご自身も、子育てをしながら仕事を続けてこられ、多忙な毎日を子どもと向き合いながら自分の身支度を整えることの難しさを体験。そんな多くの働く女性の一助になりたいと、一枚でパリッときまり、華やかで可愛く女性らしいシルエットの上質な服を提供されています。

 

ご購入はAyuwa様のONLINE SHOPから。カートに入れる際に、寄付先を「児童養護施設で暮らす&巣立つ子どもたちの経済的支援」を選択いただくと、タイガーマスク基金に寄付が届きます。詳しくは、Ayuwa様のHPをご参照ください。

 

▶ Ayuwa Charity Program
https://ayuwa.stores.jp/news/5d52a82366d86c1e2e1bb2f8 

ページトップへ